Webサイトをリニューアルしました。下記のバナーをクリックしてください。

Webサイト・リニューアルしました。新しいサイトは、こちら http://gitecenglish.jp/

KIDS英会話:世界最新のフォニクス 大人(中学生以上)英会話:自由予約制

英会話・英語の豆知識(2nd June, 2015) - It's not your fault.(あなたのせいじゃない) / I need it yesterday.(大至急!)

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」

今回も簡単なフレーズを紹介します。御存知の方も多いと思いますが、例えば、子ども達が何か失敗してしまって落ち込んでいるとき、慰めてあげるために、「あなたのせいじゃないよ」と言ってあげるときがありますよね。そういう時に使えるフレーズは、日本語と同様に英語でも色々ありますが、その一つに、"It's not your fault."というのがあります。簡単ですよね?"fault"は、「過ち・間違い」という意味ですので、「それは、あなたのミスじゃない」=「あなたのせいじゃないよ」ということになります。子ども達に対してだけでなく、広く一般に使えるフレーズです。(^^)/


(2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」

今回は、ご存知の方も多いと思いますが、面白い英語のフレーズを紹介します。このフレーズは、どういう意味でしょう?⇒"I need it yesterday." 直訳すると、「私は、昨日、それを必要です。」という訳の解らない意味ですが、日本語でも似たようなフレーズがあります。あまり最近は使いませんが、古いTVドラマなどのセリフで、喧嘩した後に「一昨日、来やがれ!」という啖呵を切る場面がありますよね?しかし、「一昨日に来る」なんて言われても不可能です。ニュアンスとしては、「二度と来るな!」ということですが、"I need it yesterday."も同じような感じで、「昨日に必要」なんて、今更言われても困りますよね。(^_^) 要するに、「昨日に必要」=「今、大至急必要なんだ」というニュアンスになるらしいです。「大至急」という場合、"as soon as possible"という表現もありますが、"I need it yesterday."のほうが、口語っぽい感じがします。(^^)/

posted by 泉佐野市 英会話 at 14:20 | TrackBack(0) | ⇒英会話・英語の豆知識

この記事へのトラックバック