Webサイトをリニューアルしました。10秒後に新しいサイトにジャンプします。ジャンプしない場合は、下記のバナーをクリックしてください。

Webサイト・リニューアルしました。新しいサイトは、こちら http://gitecenglish.jp/

KIDS英会話:世界最新のフォニクス 大人(中学生以上)英会話:自由予約制

泉佐野・熊取・貝塚・泉南の英会話教室のスマートフォンサイトはこちら

★地元の個人経営者による、リーズナブルな低料金の月謝制英会話スクール

旧態依然とした大手の英会話スクール・・・日本にはそういった歴史の長い大手の英会話スクールがありますよね。中には健全な経営を行っているところもありますが、業績が悪化している大手英会話教室が多いようです。(2008年の新聞各紙による)
しかし、英会話は必要な習い事ですから、需要はあるはずです。ただ、レッスン料金を一括前払いしないといけない高額な英会話スクールは、敬遠される傾向があるようです。

もはや『大手だから』とか『歴史が長いから』といった観点で英会話スクールを選ぶ時代ではない、ということかもしれませんね。
だから、大手の英会話教室からGiテックに乗り換えた生徒さんが多数いるのでしょう。

大手であろうと小さな英会話スクールであろうと、重要なのは、

信頼性:経営方針は明確か?経営者の顔が見えるか?
経営状態:キャッシュフローなどは健全か?
品質:レッスンコンテンツ(内容)は良質か?
価格:レッスン料金はリーズナブルか?
 (行き過ぎたディスカウントは、品質を低下させます。)
普遍性:常に新しいことにトライしているか?


といった点だと、Giテックは考えます。

21世紀は「変革の時代」です。現代の経営には「スピード」が求められます。大手であるが故に身動きがとれずに、あらゆる施策が後手に回ることが多々あります。大手でも、柔軟な経営体制をとっているところは安心でしょう。(例えば、IT業界におけるGoogleやアップル等)

Giテックでは、経営者(井田隆士:生まれも育ちも大阪泉州・阪南市)が下記のことを担当しています。

生徒さん応対(Giテック内、電話、電子メール)
カリキュラム、入会申込書、その他一切のドキュメント管理
従業員の勤務管理と給与計算
従業員用アパートの契約と管理
経理業務とキャッシュフローの管理
新聞・雑誌広告原稿の作成
ポスター、チラシの作成
地域社会との交流
地元企業とのコラボレーション
外資系企業とのコラボレーション(契約締結など)
翻訳作業
各種コンピュータシステムの基本設計(レッスン予約システムなど)
ホームページ作成とSEO対策
メールマガジン発行
テキストブックの手配、その他資材購入

部屋とトイレの掃除
お茶汲み


Giテックでは、これら全てを代表の井田が一人でマネジメントしているから、余分な人件費がかかりません。だから、Giテックの月謝は、大手の英会話スクールに比べて低料金に設定できました。

個人経営の英会話スクールだからこそ、こういうことができるのです。

一人だからこそ、できることがある。


この言葉は、南海本線尾崎駅前(阪南市)にある「もり整骨院」の院長の言葉です。Giテックは、100%この言葉に賛同します。

英会話スクールは正しく選んで、長く通えるところにしましょう。そのために、Giテックのレッスン料金は一括前払いではなく、リーズナブルな月謝制を採用し、「始めやすくて続けやすい英会話スクール」を実現しているのです。

ともあれ、一度Giテックの無料体験レッスンを受けてみませんか?


Giテックが自信を持ってお勧めする"HEAD TEACHERのJason"は、某大手英会話スクールでインストラクタを訓練する"トレーナーのトレーナー"でした。すなわち、「英語講師の教官を訓練する教官」ですから、言わずとも超一流であることがわかるでしょう。

Giテックのネイティヴ講師がプロフェッショナルである証拠:
無料体験レッスンを受講した方がGiテックに入会する確率は70%以上
⇒他のスクールでは、40%程度だそうです。
⇒この数字が、Giテックのネイティヴ講師が一流であることを証明しています。

Giテックの無料体験レッスンを受講された結果、あなたの選択がGiテックだったら、これに優る喜びはありません。Giテックはファミリーの一員として、あなたを心から歓迎します。

英会話スクールに通うことは、将来への投資。決して安い買い物ではありません。だから、よく考えてから決めてくださいね。

「チームマイナス6%」所属、手作りの英会話スクール:Giテックは、大阪泉州・泉佐野市(南海本線泉佐野駅前)にあります。

泉佐野駅から見た、Giテックのビル
posted by 泉佐野市 英会話 at 09:10 | TrackBack(0) | ⇒プロフィール
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104991090
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック